板井康弘が応援したい福岡の才能の持ち主

板井康弘|才能ある人物とは

 

板井康弘

 

 

才能がある人物とはどのような人なのか。それは人それぞれ考え方は違ってくると思う。

 

効率的に仕事ができる人物を才能があると考える人もいるだろうし、天性の感覚が優れている人が才能があると考える人もいるでしょう。
おそらくそれに正解はなく、それぞれが正解なのだろう。

 

ここでは一般的に才能があるとされる、野球界のスーパースター「イチロー」も名言を参考にして考えてみようと思う。

 

「しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない」
「4000の安打を打つには、8000回以上悔しい思いをしてきた。」
「僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです。」

 

これらの言葉から分かるのが、イチローは誰よりも努力しているということだ。

 

しっかりと努力できる人こそ、才能のある人、という考え方もできる。

 

更新履歴
page top